TOP > 記事一覧 > 日本遺産中芸ゆずと森林鉄道ガイド会|令和6年度ガイド会スキルアップ講座1回目 与床集落と森林鉄道遺構
437067361_2724982240993088_6655584304422307657_n.jpg
ガイド団体名:日本遺産中芸ゆずと森林鉄道ガイド会
2024.06.25
安芸郡中芸地域
令和6年度ガイド会スキルアップ講座1回目 与床集落と森林鉄道遺構
令和6年6月22日(土)から令和6年度ガイド会スキルアップ講座が始まりました。
第1回目は、安田町与床集落と森林鉄道遺構に関するガイド研修が行われました。

安田町与床集落の景観は、とてもノスタルジックな雰囲気を持ち、ヒイラギと鰯を玄関口に飾っています。節分の際にヒイラギイワシを飾りますね。
「ひいらぎいわし」はただの飾りではなく、節分の鬼が嫌いな葉っぱである、尖ったトゲのあるひいらぎと、鬼が嫌がる臭いのいわしを組み合わせて飾ることで「鬼が家に入って来ないように」という魔除けの意味合いが含まれています。